大人の矯正

OTONA

あなたらしい
最適な矯正治療を

近年、日本でも歯並びや健康を気にする方が、たくさん増えてきました。
そして、矯正治療を行う際に最も大切になってくるのが、あなたの“クオリティーオブライフ(人生の質)”をいかに上げることが出来るかということです。
歯並びがきれいになり、「食べやすくなる」「見た目がきれいになる」「若々しさが保てる」「笑顔に自信が持てる」など、たくさんのメリットがあるでしょう。
しかし、大人になると仕事やそれぞれの立場にあった矯正治療を選べるかが大切です。
目立たないものや痛みが少ないもの、よりはやく歯並びが動くものなど、当院では多種多様な矯正治療であなたのお悩みを解決していきます。

  • 仕事や日常生活に支障がないように痛みが少ない矯正がいい!
  • 色々とイベントがあるから治療期間を短くしたい!
  • 周りの目が気になるから目立たない矯正がいい!
  • *
  • *

それぞれの立場や環境に合う治療で、快適な矯正を!

歯並びと全身の健康

見た目の改善だけじゃない!「頭痛の改善に期待」「肩こりの改善に期待」

近年、歯並びの矯正を希望される患者様が非常に増加しています。
これは歯並びが見た目≒第一印象に大きなインパクトを与えるからだという点が挙げられます。しかし、実は歯並びの矯正を希望される患者様が増えた理由はそれだけではありません。
様々な情報誌でも言われている通り、「肩こり」「頭痛」「胃腸障害」など、これらの全身疾患症状は実は歯並びがあっていないから、ということが、医学的にも明らかになってきました。
そういった慢性的な症状が、矯正治療で正しい歯並びになったと同時に、症状がなくなっていったというケースもよくあります。
口は胃や全身と大きくかかわっている器官です。ご自身の健康を第一に考える際にはしっかりと歯並びという面からも考えることを歯科医師として強くお勧めいたします。

成人矯正の
選ぶポイントって?

覚えておくべきポイント!

3つの”知る”

  • 自分がどのような
    歯並びなのか
    を知る!
    事前に自分の歯並びをチェックしておくことで、歯科医院での説明も理解しやすくなり、納得して治療を受けられます。

    *

  • どういう風に歯並びを
    正しくしたいのか
    を知る!
    短期間なのか?目立たないようにしたいのか?なるべく痛みに配慮したいのか?自分の理想をしっかり把握しましょう。

    *

  • 矯正治療の料金を知る!
    矯正治療は保険外なので、しっかりと生活支出とのバランスを考えたお支払いのプランを立てましょう。

    *

最適な治療方法

治療部位や、短期間で治したい、歯を削りたくないなど、ご希望に合った最適な治療法をご提案します。

*

各種矯正の特徴
メリット・デメリット

ブラケット矯正(デーモンシステム)

特徴
歯科矯正デーモンシステムは、従来の矯正装置と違って歯に固定する装置とワイヤーの摩擦を最大600分の1にする事ができる最新式の矯正システムです。
摩擦を軽減する事によって、より弱い力で歯の移動が可能になり、さらに治療期間を短縮できる素晴らしいシステムです。

治療費相場:600,000円

メリット
多様な症例に対して有効なアプローチが可能
治療期間の短縮が期待できる
顎の裏側の拡大装置が必要ない
歯周組織に悪影響がない
歯根の吸収が少ない
比較的効果性の高い治療法である
デメリット
ワイヤーの太さを調整するため、痛みが発生する
歯の表面に金属の装置とワイヤーが付くため、見た目が悪い
装置の間などに食べかすなどが詰まりやすい
話すときや喋るときに、しゃべりづらさを感じる

インビザライン矯正

特徴
アメリカで1998年に開発された、マウスピース型矯正装置を使用した矯正治療システムの名前をインビザラインといいます。2001年にヨーロッパで導入開始。その後オーストラリア香港、アジア、韓国と導入され日本では2006年から導入されました。従来の矯正治療とは大きく異なり、ワイヤーなどを一切使用せず歯並びを治療することが可能です。
治療中でも取り外しや洗浄が自分で可能なため、生活に支障なく矯正治療が受けることが可能です。

治療費相場:800,000円

メリット
ワイヤーを使用しないため見た目が気にならない
取り外しが可能で衛生的に保てる
食べたいものが食べられる
痛みが少ない矯正方法
話をする際にも違和感が少ない
デメリット
症例によってはマウスピースによっての
矯正が出来ない場合がある

床矯正

特徴
床矯正とは主に子供に使う矯正治療です。顎が狭くて歯並びが悪かったり、出っ歯や咬み合わせが深い場合に、顎を広げたり顎の成長を促したりする治療法です。 子供の時に床矯正をすることによって、ワイヤー矯正や永久歯を抜歯する矯正をしなくてもよい可能性が高まります。

治療費相場:200,000円

メリット
食事の際に取り外しが可能
虫歯のリスクを下げられる
自分で着脱が可能なため、痛いときは外すことが出来る
デメリット
装置が取り外せるため、紛失する可能性がある
決まった日時でねじを回転させる必要がある
歯ぎしりや食いしばりが強い方は壊れやすい

ブラケット矯正(デーモンシステム)について

歯科矯正デーモンシステムは、従来の矯正装置と違って歯に固定する装置とワイヤーの摩擦を最大600分の1にする事ができる最新式の矯正システムです。摩擦を軽減する事によって、より弱い力で歯の移動が可能になり、さらに治療期間を短縮できる素晴らしいシステムです。

“どんな歯並びの方にも適用しやすい”白く目立たちにくい矯正装置

DAMON SYSTEM

「少ない通院回数」「短期治療」「快適な治療」

デーモンシステムの特長

  • 01治療期間の短縮
    期待できる
    通常の矯正治療では、平均的に2年程の治療期間がありますが、デーモンシステムではワイヤーの仕組を改善する事によって、25%の治療期間短縮を期待できます。つまり、24ヶ月の治療期間が18~21ヶ月になるのです。さらに通常であれば4週に1度の通院を6~8週に1度の頻度に軽減でき、通院回数が飛躍的に少なくできます。これは形状記憶機能がついたワイヤーを使用する事によりできる仕組です。
  • 02治療中の痛みが少ない
    従来の矯正装置ではワイヤーと装置が固定され、強い力で歯を動かす仕組でした。しかしデーモンシステムでは弱い力で歯が動くために装置装着時の痛みが従来に比べて少ないのです。さらに歯周組織(はぐきや顎の骨)に負担が少なく安全に治療を進める事ができます。
  • 03治療中のケア(歯磨き)
    やりやすい
    従来の装置と比べて、太いワイヤーやゴムを使用しないため、毎日の歯磨きが簡単になりました。口腔内の清潔を保てるようになり、虫歯のリスクも軽減できます。
  • 04裏側の拡大装置が必要ない
    顎が小さく、スペースが確保できない倍位は、歯の裏側に拡大装置(顎のスペースを確保するために歯の位置を外に拡大する装置)を使用する事がありますが、デーモンシステムでは1つの装置だけで拡大まで出来るので必要ありません。歯に負担を少なく拡大する事ができます。このようにとてもたくさんのメリットがあるデーモン矯正ですが、デメリットもあります。それは、透明なワイヤーを使う装置と比べた場合、10%程度の厚みがあるのと、部分的に金属を使用しているため目立ってしまうのです。
    しかし、期間も短縮でき、弱い力でスムーズにできるこの矯正システムは非常にオススメですので、気になる方は一度お問合せだくさい。

デーモンシステムの
メリット・デメリット

メリット

  • 矯正歯科の治療期間を
    短縮出来る

    歯の移動がスムーズになる為、従来の装置に比べ平均で25%治療期間が短縮出来ます。

  • 通院回数の減少

    持続的に力を発揮し続ける形状記憶のワイヤーの使用により、従来の装置で4週間に1度の来院を、6~8週、場合によっては10週間あけられることで、通院の回数を減らすことが出来ます。

  • 非抜歯治療の可能性が
    高まります

    自然にその患者様にあったバランスのよいところまで歯列が拡大することで、非抜歯治療の可能性が高まります。

  • 痛みが少ない

    弱い力で歯が動く為、装置装着当初のお痛みが従来の装置より少ないようです。

  • 清掃性が良い
    (歯ブラシがしやすい)

    従来の装置では、ワイヤーと装置とをとめる為にゴムや細いワイヤーを使用しており、そのかわりに汚れがつきにくきやすかったのですが、デ-モンシステムではこういったゴムや細いワイヤーを使用しないので、汚れがつきにくく歯ブラシがしやすくなります。

  • 裏側の拡大装置等が必要無い

    歯列が狭い場合等では、裏側に拡大装置等を使用することがありますが、デ-モンシステムでは装置とワイヤーの力のみで拡大することが出来るので必要ありません。

  • 歯周組織に悪影響を与えない

    無理な力を加えることがない為、歯周組織(歯茎や歯を支える骨等)への為害作用が少なくてすみます。

  • 歯根の吸収が少ない

    無理な力を加えることがない為、歯根の吸収という問題もおこりずらいです。

デメリット

  • ブラケットの厚みが約10%厚い

    透明な装置に比べ、装置の厚みが約10%厚くなっています。

デーモンシステムの
治療の流れ

  • step01
    初診相談
    まずは初診相談をお受けください。

    *

  • *
  • step02
    精密検査
    検査は、患者様のご希望にあわせて、ご予約をお取りすることができます。

    *

  • *
  • step03
    診断
    検査1週後に診断結果が出ます。虫歯の治療や抜歯などが必要なければすぐにご予約が可能です。治療が必要な場合は、治療終了後に装置装着のご予約をお取りいただきます。

    *

  • *
  • step04
    デーモンシステム
    クリア装着
    90分ぐらいのお時間がかかります。

    *

  • *
  • step05
    デーモンシステムの治療開始
    装着して、8~10週後くらいから治療開始です。
    治療は毎6~8週に一度、治療後半は4週に一度ご来院ください。※治療期間によって回数は異なります。

    *

  • *
  • step06
    型採り
    保定装置(リテーナー)を作製するための型採りをします。

    *

  • *
  • step07
    装置を外す
    4週後、装置を外します。※4週間というのは保定装置作製のための期間です。
  • *
  • step08
    リテーナーチェック+
    資料採り
    1.5ヶ月後、リテーナーチェックと資料採りをします。
  • *
  • step09
    保定期間終了
    3~4ヶ月に一度ご来院いただき、保定期間終了となります。

    *

    おつかれさまでした!!

インビザラインとは?

アメリカで1998年に開発された、マウスピース型矯正装置を使用した矯正治療システムの名前をインビザラインといいます。
2001年にヨーロッパで導入開始。その後オーストラリア香港、アジア、韓国と導入され日本では2006年から導入されました。現在世界で300万人の矯正治療の実績(2015年3月現在)があります。